卒乳 抜け毛 収まらない

誰にでも起こってしまうといわれている、産後抜け毛。

 

一旦ひどい時期を過ぎれば、時間と共に収まってくると言われてはいても、
人によってはかなり長い間、抜け毛や薄毛に悩まされる方もいるようです。

 

あなたはいかがでしょうか?
もしかして長く続きすぎる抜け毛に悩んでいらっしゃいますか?

 

中には、卒乳の時期には抜け毛が収まってくると聞いていたのに
まだまだ続きそう…とがっかりされる方も多いんだとか。

 

みんなが卒乳と同時に抜け毛が収まると言っていたら、不安になってしまいますよね。

 

実はわたしもそのあたりを勘違いしていたひとりです。
しかし、いろいろ調べてみると、
残念ながら卒乳が抜け毛の改善になる訳ではないようなんです。

 

その原因のひとつが、産後の抜け毛の原因でもある女性ホルモンの乱れです。

 

女性ホルモンの乱れが生じるのは、産後の更年期の後くらい、なんて考えていたのですが…
実は授乳を止めたタイミングで、
女性ホルモンのバランスが一気に乱れることがあるようなのです。

 

そんな時になんで?なんて思ってしまいがちな時期ですが、
卒乳の頃はなんと出産後と同じくらい、
ホルモンバランスの乱れを生じさせるとも言われているのだとか。

 

そうなると、卒乳を迎えてからの抜け毛も、十分に起こりえるということになりますね。

 

さらに卒乳時期の精神的なストレスも、薄毛の原因になるそうです。

 

ママさんの体の体調の変化だけでなく、赤ちゃんの気難しい時期が重なることもあり、
大きなストレスを感じやすいのが卒乳時期。
このストレスもまた、育毛には悪影響となってしまうこともあるようです。

 

さらにはいつまでたっても症状が良くならないと悩むことによって、
余計に抜け毛がひどくなってしまうことさえあるのだとか。

 

卒乳もまた、女性にとっての大きな体の変化であることは間違いありません。

 

この特別な時期もまたいずれ過ぎると考えて、
落ち着いた気分で毎日を過ごす方が、髪の毛の環境にはいいのかもしれませんね。