女性用育毛剤 添加物

みなさんは、パラベンって何かご存知ですか?

 

恥ずかしながらわたしは、女性用育毛剤に興味を持って調べるまで、
いまいち何のことか分からずにいました。
化粧品の広告でパラベンフリーと書いてあると、なんとなくいいのかなあと思う程度。

 

でもよく知らないものを含まれていないと言われても、
何がいいのか悪いのかよく分かりませんよね。

 

それで今回は、女性用育毛剤にも関係のある添加物、
パラベンについて考えたいと思います。

 

そもそもパラベンとはなんでしょうか。

 

パラベンとは、食べ物や飲み物、医薬品、そして化粧品にも用いられている防腐剤のことです。
そしてこのパラベン、人によっては皮膚トラブルの原因となる成分として、
法律により商品への表示が義務付けられています。

 

今、たくさんの食品にアレルギーの原因となる原材料が表示されていますね。
あれと同じように、きちんと表示しなければ法律違反になりますよ、という成分のひとつなのです。

 

そう聞くと、体に悪い物質にように感じてしまうでしょうか?

 

しかし、そうと決めつける前に、考えたいポイントも幾つかあります。

 

たしかにパラベン自体は、女性の育毛に役立つ成分ではありません。
また、頭皮の環境を整えるような成分でもありません。

 

しかし、防腐剤の一切含まれていない化粧品は、
開封してからほんの数日でどんどん雑菌が増え、中身の質が低下してしまいます。

 

それが一回ずつ使いきりのパッケージになっている化粧水などならまだしも、
じっくり時間をかけて成果を見極めたい育毛剤であれば、
パラベンの入っているだけの理由もあるのかもしれません。

 

しかし、パラベンがアレルギーを引き起こす原因となりかねないのも事実。
特に、シャンプーやコンディショナーなどとは別に使用する育毛剤。
それぞれの商品に少しずつ入っているパラベンが、
自分の肌の上で積み重なっていくと考えると、不安に思う要素もあります。

 

とくにアレルギー体質の方や、敏感肌の方は、
パラベンの入っているメリット・デメリットを考慮した商品選びが必要かもしれませんね。