産後抜け毛のリスク

出産は、わたしたちの人生に大きな喜びを与えてくれる一大イベントです。

 

赤ちゃん誕生の瞬間のために、新しくお父さんお母さんになる方たちも、
またお腹の赤ちゃんも、いろいろな準備を重ねてきます。

 

しかし同時に、出産するお母さんの体に大きな負担がかかるのも事実。

 

新たな命が自分の中から産まれてこようというわけですから、
それも仕方ないのかもしれません。

 

出産に伴って、女性はたくさんの心や体の変化を経験します。
中には想像もしていなかったような大きな変化にぶつかって、戸惑う方もいらっしゃるようです。

 

実は抜け毛もそのひとつ。
これは珍しい症状ではなく、出産後の抜け毛で悩む女性は少なくないようです。

 

それにしても、いったい何が原因で出産後の抜け毛は生じるのでしょうか?

 

やはりホルモンバランスが変化することが原因になるようです。

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの二種類がありますが、
本来は女性の体でこの二つがバランスよく分泌されるようになっています。
つまりそれが、ホルモンバランスが乱れていない状態ですね。

 

ところが、妊娠中はその片方のみがよく働くようになるのだとか。

 

そして出産後、妊娠中は分泌が抑えられていたエストロゲンが突然に増加するため、
それがホルモンバランスの乱れの原因となってしまいます。
エストロゲンだけ摂りいれすぎても、
ホルモンバランスが崩れてしまうというのはこういうところから来ています。

 

さて、エストロゲンだけ以上に増えたバランスの悪い状態になった結果、
女性の身体の様々な面に影響を与えるのですが、
抜け毛もそのために起こると考えられています。

 

出産に関するホルモンバランスの乱れは、
腰を据えてじっくり改善していくしかないかもしれません。

 

特に初めての出産であれば、初めてのことばかりでストレスを感じるなというほうが無理でしょう。

 

できるだけ自分の心のケアも怠らず、
生活習慣も少しずつ整えてゆけば、いずれ身体の調子も整っていき、
抜け毛も減っていくと考えられています。

 

自分の体を労わる事も、赤ちゃんのためになりますから!
無理せずゆったりとした気持ちで、髪の毛の問題にも向き合っていきましょう。