BMP 育毛

BMPって聞いたことありますか?

 

なんだか聞いたことがあるような、
でも全然育毛と関係ないところで聞いたような…?

 

そんな感じもしてしまいますが、
実はコレ、女性の育毛にとっても関係のあるものなんです。

 

BMPとは、タンパク質のひとつ。
日本語では、骨形成因子と呼ばれています。

 

タンパク質にはいろいろな種類があり、それぞれが体のいろいろな部分の形成に役立っていますが、
その中に髪の毛の成分であるケラチンというたんぱく質があります。

 

なんとBMPが、ケラチンの生成を助けてくれる効果があるとの研究報告が出されたそうです。

 

つまり、BMPを取り入れることで、髪の毛の主成分が生成されると…
まさしく育毛の要となるたんぱく質と言えます。

 

そしてこのBMP、女性ホルモンの働きとも関連性があることが分かってきたようです。

 

昔から女性の抜け毛や薄毛は、
女性ホルモンが減少する時期と同じころに増え始めるため、
女性ホルモンの乱れが原因なのではないかと言われていました。

 

が、その因果関係ははっきりと分かっていなかったのが現状だったようです。

 

しかし今回BMPに関係する最新の研究の中で、
髪の毛の細胞に女性ホルモンを添加すると、BMPの生成も通常通りになり、
反対に女性ホルモンを低下させると、BMPの生成も少なくなることが分かったようです。

 

つまり髪の毛の主成分であるタンパク質が
女性ホルモンの増減によって、増えたり減ったりしていることが確認されたということですね。

 

結果として、今までははっきり分かっていなかったものの、
女性ホルモンの減少と女性の薄毛には大きな関係があることが明らかになったとのことです。

 

ということはつまり!BMPに関する研究が進んでいけば、
今後女性にとってかなり効果的な育毛剤などの開発も進む可能性があるということです。
これは楽しみですね。

 

しかしとりあえず今はまだ研究途中。
それまでは女性ホルモン増加に役立ついろいろなものを調べて、
出来る事から対策を取っていくのはいかがでしょうか?

 

女性ホルモン増加に役立ついろいろな成分は続きから!